ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所  名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報












Q&A



 ピアノの欠点が気になって仕方ありません 

熱心なピアノ愛好家・音大生などに多いお悩みです。
ピアノに愛情が深い証拠でもあり、感覚が鋭い証拠ですが、
不思議とプロの演奏家はピアノに対するシビアな要求は少ないものです。
そのあたりをご説明させていただきます。


意外かもしれませんが素朴に思うピアノへの不満
それは最高レベルのピアノへの要求だったりする場合があります。
そこで、きつい一言かもわかりませんが、
考え方を少し変えていただいた方がいい場合があります。

ピアノは表現を代弁する所詮は楽器であり、
音を出しているのは奏者です。

もっと簡単に言います。
表現をピアノに頼っているからピアノに多くの不満を抱く場合があります。
ピアノを振り回せる技術があれば、ピアノを手玉にとれます。




代表的な不満を抱きやすい点をご紹介いたします


中、高音部がシャンシャン雑音がする・違和感がある。

グランドピアノの共鳴システムでアリコートという機構のせいです。
過度の演奏で、本質的にベアリングが痛めてしまっている場合は故障ですが、
ピアノが新しい場合は、そのようなものだとあきらめていただくしかありません。
ディアパソン183一本張り弦仕様、ベーゼンドルファーなど、
高価なモデルはこれに当てはまりませんが、
スタインウェイ、ヤマハ、カワイは全てこの響きを含んでいます。


ピアノの音のバラつきが気になる

完璧な整音を求める方が多いですが、
新品時から国産ピアノのハンマー組み付け精度はそこそこのレベルで、
弦とハンマーの当たりもバラバラです。

ハンマーの組み付け精度を上げて弦とハンマーの当たりを適正化して、
整音を施せば音のバラつきは取れます。
コンサートピアノのような仕上げをしても、その音は1年続けばいい方です。

ところで予算はかかりますし、ピアノが中国製とか、安く買った中古のピアノとか
30年レッスンで使いまくったガタガタのピアノなんて言わないでください。
要求がそもそも高度なのですから。
ただし、調律師としては作業は全力でさせていただきます。


ピアノの音がすぐに固くなる

現代のピアノは本質的に音が固いです。
塗装、メカニックのフレーム、パネルの材質、鉄骨、全て固い方向に影響しています。
大がかりな修理、またはパーツの加工、
または昔のピアノを購入されればお悩みはかなり改善されますが、
初心に帰って、
固い音ならやさしいタッチで、柔らかい音を出す練習をされたらいかがでしょうか?
ピアノの個性より奏者の個性が勝てればピアノの音は変わります。
まずは自分の出している音を自分で聞いて、音色をコントロールしてください。
簡単なようで難関です。人前で弾く最低条件と言われています。


調律がすぐに狂う

ピアノは生き物のようで、朝、晩でも調律は変化します。
温度湿度の影響も受けやすく、
10度温度が変わり15パーセント湿度が変われば調律は狂います。
また、新品は弦が伸びますので調律は安定しません。
このような事情からコンサートでは毎回調律を施します。

ホールのように温度湿度をを一定にされますか?
調律を最低、季節の変わり目の年4回施しますか?
その前にデジタルピアノからの買い替えだったら
ピアノはこういうものだと理解しましょう。


雑音が気になる

古いピアノで明らかにフェルトが固くなっている、ペダルがギーギー鳴る
などは修理が必要です。

しかし、ピアノは100年前から変わっていない木製品です。
木がガタガタ動いているのです。
デジタルピアノのように内部が簡単な機構ではありません。
ピアノが新しい場合はそういうものだと慣れていただくしかありません。

また、ジージービリビリ雑音が気になる場合は、
それは共鳴と言ってピアノにはつきものです。
当ホームページで共鳴の取り方をご説明しています。

ピアノの設置場所・ピアノとの接し方


アップライトピアノで鍵盤の二度打ち、連打ができない

アップライトピアノはハンマーを立てた状態で運動させます。
グランドピアノは下から上へ重力に従い弦を叩きます。
よってアップライトピアノのハンマーの動きは安定しません。
いつもフラフラ、そして重力でハンマーが戻りにくいので連打も苦手です。
グランドピアノに比べて性能が落ちるのでアップライトピアノはダメなのでしょうか?

それは切れのあるタッチで克服できます。
いつも、例えピアニッシモでもやさしく早く鍵盤を弾き切り、戻し切り、
連打は鍵盤の動きを高速で指で引っ張るように・・・
指の独立とキレが要求されます。
ジャズピアニストはアップライトで弾き切ります。

ピアノに頼れないということは、
指の練習にもなるという考え方もできます。



最後に一言

辛辣な一言だったかもしれません。
気分を害された方はお詫び申し上げます。
しかし、想像されている低予算で高度な要求をされる
ピアノの愛好家に伝えなければならない苦言です。

思い出してください。
初めて自動車教習所で車を運転した時、
車が揺れる、ハンドルの反応が遅い、ブレーキが効きすぎる、
椅子の位置が合わないなんて感じませんでしたか?

今はどうですか?車に合わせて運転できませんか?
それはピアノにも言えることです。

ましてやプロや先生は、
レーシングドライバー・タクシーの運転手のようなものです。

以上ご参考になれば幸いです。





ピアノ購入でお悩みの方に・・・



ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000〜
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120−976−586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565−41−3101 
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565−32−8784 
E-メール taniguchipiano@ gmail.com
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
メールの返事が3日以内以内に無い場合は受信トラブルが考えられます。
お手数ですがその場合、お電話をお待ちしています。
ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige