QLOOKアクセス解析
ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
消音・サイレントピアノのまえ対策  谷口ピアノ調律事務所
HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報












防音対策 ピアノの音量について



防音対策 ピアノの音量について

お客様のご厚意で音色をまろやかにした動画をアップロードさせていただきました。
音の違いをご確認ください。音量は落としていません音色をまろやかにしています。
ご希望により音量は半分ほどまで落とせます。

http://youtu.be/SQio1vDBxPA
          クリック

お客様のタイトルがオーバーホールとなっていますが修理です。
鍵盤ブッシングクロス交換、ハンマー調整、弦当たりをして弾きごたえを出しています。

けっこう手間がかかりますのでお客様がオーバーホールと感じられたのかも分かりません

マンションにお住まいの方、一戸建てでもご近所への迷惑が気になり、気持ちよくピアノを弾けない方が多いのが現実ですが、防音対策や消音ピアノは予算的に難しいのが現実です。僕のアイデアとしてはピアノの音色を根本的に変えて、耳障りのしない音色に変えてしまうこと、音量をマイルドにしてしまう方法です。少し詳しくご説明いたします。

例えば大声で話す人が近くにいたらうるさいと感じませんか?それを変えて、近くできれいな歌声で歌っている人だったら、同じ人の声でも煩わしくは感じにくいかもしれません。また、声の大きさを下げてもらえば不快な思いはしなくて済むはずです。何も全く声を出すなとまでは言いたくなりませんよね。ピアノにそのように変わってもらうことができるのです。

ピアノの音量は半分くらいまでは支障なく下げれます。それ以上下げると明らかに物足りなくなります。ちなみに一般のピアノの真ん中のペダル(マフラーペダル)を使用しているときは、だいたい3割ほどの音量です。ということは、音量を下げたピアノで真ん中のペダルを使えば音量は通常のピアノの2割以下になります。テレビの方がうるさい状態です。

また、ピアノの個性の範囲内で、柔らかい音色は音の漏れ方も自然で苦情も少ないようです。お部屋でピアノを弾いてうるさいと本人が感じた場合は周りもうるさいはずです。



ピアノを調整する作業に整音というピアノの音色を調整する作業があります。
僕の経験から話しますが、音色をコントロールする要素があります。

エネルギーの伝達 指の力が音に変換されえているか
音の密度 音に深みがあるか音に力があるか
音量 お部屋とのバランスが良いか
音の伸び 音の伸びを取ると音の幅が減る
音の幅 音の幅を取ると音の伸びが減る

エネルギーの伝達
キンキンカンカンうるさく鳴るピアノは指の力が音に変換される過程でエネルギーが伝達をしきれなく音が割れている状態です。まるでスピーカーの音が割れている状態です。

音の密度
音量を下げたとしてもピアノの表現力は大切です。表現力がないピアノは、音の密度を上げて音量を下げる方法もあります。ピアノの状態にもよりますが。

音量
お部屋とピアノの音量があっていない場合耳に障ります。わざわざ本来練習すべき音量を超えた大きな音量の演奏で周りに音を漏らしている状態もあります。

音の伸び、
音量のあるピアノを鳴らなくすると弾きごたえも無くなり、演奏がつまらなくなります。それを解決する方法は音量を下げるのではなく音の幅を音の伸びに変換させます。確かにタッチは軽くなり、音量も下がったように感じますが音の伸びるピアノは弾いていて気持ちのいい物です。外に漏れる音も遠くで鳴っている感じで以前よりうるさくありません。

音の幅
ベタンベタンとしたピアノの音、発声が口を横に広げる、あ い え のようなピアノは、音の幅ばかりで音も外に大きな音で漏れるような感じがします。 お う の発声に変えます。


これらの作業は演奏者の意見要望、演奏の状態を見て判断をしなくてはなりません。難しい作業ですが、大きな出費をせずに思い切り演奏できる環境を作る可能性もあります。また、防音インシュレーターとの組み合わせをおすすめいたします。購入はお客様ご自身でお願いいたします。装着はピアノを持ちあげるなどお手伝いできます。
 お客様の例ですが、東急ハンズで購入された防音インシュレーターアップライトピアノ用四つ¥5,000ほどを装着したところ、ピアノの要のメロディーライン(旋律で使用する音域) が鳴るようになり、また音も外に漏れにくくなり素晴らしいものでした。

調律の依頼とあわせてまずご依頼ください

この作業の長所は段階的に音量を下げれることです。
演奏者の方と確認のしながら段階的に音量を下げていきます。

ハンマー調整、整形、弦当たりなしの簡易作業 調律代金内
ハンマー調整、弦当たり全て込みの弾きごたえ、表現力を出す作業は¥20,000~






ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000~
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120-976-586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565-41-3101 
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565-32-8784 
E-メール taniguchipiano @nifty.com 
※スパム対策のため、@の直前にスペースを入れています。
 メールをお送りいただく際は、スペースの削除をお願いします。

 ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige