ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所 名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A ブログ イタリア・企画  運営者情報












Q&A

Q、ピアノのブランドはどこがいいのですか?


A、お答えします
 メーカー別のピアノの特徴



 ヤマハ

大量生産のによる品質の安定、耐久性はほかのメーカーには
まねのできないところです。ただ、ピアノは楽器であり、
ただの機械ではないので、その部分が冷たいと感じる人もいます。
ヤマハほど壊れないピアノはありません。
ピアノにまるでバイクを作るような大規模な生産システムと均一な製品化は、
手作りの工芸品でピアノは良いとする考えに衝撃を与えました。
 
音色
ピアノが調整してあれば、華やかで、明るく純粋な音がします。
しかし、人間が生理的に受け付けない音の部分があり、状態が悪くなるとキンキンカンカンうるさくなります。
このキンキンカンカンした音を何とかしてくれ!この暗い和音は何とかなりませんか?
などお客様によく言われましたが、それは調整が悪いからです。
 しかし、調整がしっかりできる作りのいいピアノなので、調整ででカバーできる場合もあります。
  
タッチ
指の力が鍵盤から本体に伝わりやすく、タッチは軽く感じます。
中には軽すぎると感じる方もいます。
しかし、不思議なことに、鍵盤に重りをのせて押し下がる重量を計ると、
もっと軽いピアノメーカーもあります。軽く感じる原因はタッチのコシにあると思います。
弾きごたえが出るように、できるだけ近づけることはできます。

ヤマハアップライトピアノの音
http://www.youtube.com/watch?v=PpLopbxH768




 カワイ

 ヤマハとカワイ、個性が対極にある感じがします。
ヤマハがなじめない方におすすめです。状態のいいカワイ、上級機種なら、
ヤマハよりピアノ本来の楽器としての温かさを感じます。
品質、耐久性は世界のピアノの平均点くらいでしょうか?

また、タッチに関係する機構にプラスチックをカワイは使用していることでも有名です。
新しい材質に挑戦しているということですね。
 
音色
ピアノの調整が行き届いていれば、温かみのあるピアノ本来の音がします。
しかし、ヤマハが華やかなのに対して地味な感じがします。
 
タッチ
 重ためです。この重さがいいというかたもいます。
新しいカワイは大分軽くなりました。

指の力が少し逃げて本体に伝わる感じがします。
それは悪い意味ばかりでなく、ヤマハのようにキンキンカンカンうるさくなりにくいということもいえます。

練習をするならカワイだ。というかたもいます。
ピアノ本来の音がして、タッチが重いのがいいとのことでした。
 

カワイアップライトピアノの音
http://www.youtube.com/watch?v=m5yDBUReayw




 ディアパソン

カワイで製造されているブランドです。

 音色
ピアノが調整してあれば、明るく、バランスのとれた、
生理的に人間がうけつける音がします。華やか過ぎず、地味すぎず。
しかし、ディアパソンの良さを知ったのは、僕は最近のことです。
それほどいい状態のピアノが少ないということです。

タッチ
 カワイで製造していますので、カワイに似ています。
一部モデルは設計者のこだわりを感じるところがあります。


ディアパソンアップライトピアノの音
http://www.youtube.com/watch?v=EtWP1hSrtYs&feature=related



購入のしかた、信頼のおけるお店を紹介します。
また、販売も始めました。
アウトレットピアノ販売





ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000〜
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120−976−586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565−41−3101
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565−32−8784 
E-メール taniguchipiano@ gmail.com
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
メールの返事が3日以内以内に無い場合は受信トラブルが考えられます。
お手数ですがその場合、お電話をお待ちしています。
ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige