ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所  名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A ブログ イタリア・企画  運営者情報












Q&A

 

 Qピアノを購入したいので、基礎知識を知りたいのですが。

 A、お答えします。




  国産ピアノ、外国製ピアノ、中古ピアノについて

最近は中国製ピアノも国内に入ってきていますが、皆さんご存じのブランドはヤマハとカワイでしょうか?
現存する日本のピアノメーカーはヤマハとカワイ、そのほか、
小規模なピアノメーカーがひとつ、ふたつ存在するだけになりました。
国外ブランドはヨーロッパ製、アメリカ製、中国製、韓国製があります。
お手頃な値段で、信頼感のあるブランドはやはり国産ピアノで、本物志向はヨーロッパ製、
値段を抑えたブランドは韓国製、中国製になります。


日本だけでなく、世界中の人、演奏者にとってもドイツ製高級ピアノは高価で購入しにくく、
日本製ピアノは信用があり、ブランド力もあります。

意外でしょうか?
日本製ピアノが選ばれる理由は、耐久性だけならドイツ製ピアノに負けないからです。
 
.音はヨーロッパのピアノがいいのですが高くて買えない。
中国製、韓国製は演奏家、ピアノの先生の中にはは好みでないかたもいて、
日本製なら作りはいいからタッチだけでも高価なピアノと比べてピアノらしい。 だから練習にはもってこいなんだそうです。

ヤマハ
http://www.youtube.com/watch?v=zHWihzXN620
新品ですが音が少し硬めなピアノです

カワイ
http://www.youtube.com/watch?v=Z3ICxNPLDxo
高級モデルではありませんが調整されていていい音がしています

ディアパソン
http://www.youtube.com/watch?v=EtWP1hSrtYs&feature=related
ヨーロッパのピアノのように明るい音色を秘めています。


ペトロフ(チェコ)
http://www.youtube.com/watch?v=85V3_H1eTQc
しっかりヨーロッパのピアノの音がします
この個体に関しては引き込まれて明るい音がしています。
本来もう少し地味なピアノです。


グロトリアン(ドイツ)
http://www.youtube.com/watch?v=-ykgpeqOM0g
さすがドイツ製のピアノだけあって品格があります


サミック(韓国)
http://www.youtube.com/watch?v=ddlqrgT2vBk
調整してあるようです。

パールリバー(中国)
http://www.youtube.com/watch?v=Zp6UYJY3D2Q&feature=related
価格が適正なら良いピアノだと思います

中古ヤマハ
http://www.youtube.com/watch?v=5CZoIVAudDI

 ピアノをお探しでお困りのときはご相談ください。




 新品、中古について

ピアノの耐久年数は長く、保管状態が良ければ60年以上経過したピアノでも使用できます。
よって中古ピアノが世間に出回り、これからピアノを始められる方は、
価格の安い中古ピアノをおすすめします。
また、高価格の国産中古ピアノと新品の中国製ピアノと韓国製ピアノが価格帯が重なりますが、
調律師の立場から考えますと、安心感のあるのは国産中古ピアノです。

しかし、中国製ピアノでも国産新品ピアノと値段のあまり変わらないものがあります。
スタンウェイ社、べヒシュタイン社が設計をして製造を中国に委託しているものは、
国産に引けを取らないと思います。

また、一般的な中国製品のメリットは、低価格で購入できることにあり、
中古ピアノがいやな方にはおすすめです。
ただ、中国製ピアノを国産ピアノと偽って販売したり、国産ピアノよりも品質がよいと謳って
販売している業者があり、気をつけなくてはなりません。
中国製品を買う場合は、自分の意思をしっかり持って、誠意のあるお店で、
適正価格で買うことが大事です。
良心的なお店ならアフターケアも調律師に方が誠意をもって対応していただけます。

 


購入のしかた、信頼のおけるお店を紹介します。
また、販売も始めました。
アウトレットピアノ販売



ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000〜
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120−976−586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565−41−3101
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565−32−8784 
E-メールtaniguchipiano@ gmail.com
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
メールの返事が3日以内以内に無い場合は受信トラブルが考えられます。
お手数ですがその場合、お電話をお待ちしています。
ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige