QLOOKアクセス解析
ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所  名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報





  



    



  質問ポスト
    outlook起動

 あなたのお悩みにお答えします。ピアノ購入について、
お持ちのピアノのお悩み、
などお気軽にご相談ください。
お待ちしています!

また、ホームページのご意見聴かせてください。
ご意見反映いたします。

(冷やかし、からかいはお断りいたします)



ご依頼お見積り
ご依頼、お見積りフォーム

イタリア・企画




 映画
         古いものから削除しています。まだまだ聴き足りな方はメールマガジン購読手続きをしてください。
             掲載記事を発行します

 Sergio Leone


 


 セルジョレオーネについて

 あまりにも有名なマカロニウエスタンを撮った映画監督ですね、
僕も昔から親しんできたセルジョレオーネの作品でしたが、ナポリに住んでみて、
マカロニウエスタンといわれる理由が少しわかった気がします。

 あれはアメリカ人の開拓時代をモチーフとしていますが、
あまりアメリカの開拓時代にこだわりを感じません。
 たぶん、当時西部劇がはやっていたからとかそんな理由と思えてきます。
 僕がこの監督の映画の好きなところはひょうきんで笑えるジョークや
悪党の顔がまるでナポリの人々を連想させるところです。

 よくある西部劇にある正義感のかっこよさ、悪党を懲らしめるな部分のすくない、
一個人の感情、目的に焦点をあてたストーリーは
多分アメリカ人の発想からは当時うまれなかったと思います。

 人物像、ストーリーの正義感の微塵もない汚らしく、金と暴力を刹那的に描いた所などは、
アメリカ人の正義と自由という精神と対極のものです。


             
 


はっきり言ってイタリア人が監督をして、イタリア人の心理を描いた作品です。
 そこに映し出される風景、汚らしい身なりさえ芸術的と思えるところは
バイオレンス映画の原点かも知れません。 生きる本能、生きる醜さ。
 そしてアメリカ人の好きなたてまえの正義感ではなく、
生きることは醜く、それを真正面から荒々しく攻めるストーリーは痛快です。
 タランティーノ監督、北野たけし監督もかなり影響されているようです。



             
                            ナポリの建物



 ナポリに住んでいると町中、建物も人間も映画のエキストラに思えてくるくらい
セルジョレオーネの作品と南イタリアが重なります。
 汚い街で、人間的で、間抜けで、ずる賢い。
 しかし人を引き付ける何かがある。
 きっと日本人が忘れてしまった人間臭さが温かみを感じさせるのでしょう。
 映画を見ているときは、建前のきれいごとなど忘れさせてくれるひと時です。
 Once upon a time in the west、夕陽のガンマン、続夕陽のガンマン、などが有名です。



 Once upon a time in the west



 

 Once upon a time in the west

 その後西に行ったことがある 訳はこれでいいのでしょうか?
 レオーネ監督の最高傑作と言われている作品です。
 日本では放映されていない作品と思っていましたが、放映されていました。
 この映画を知った理由はイタリア生活での深夜番組。
 テレビをつけると小さな民放が毎日永遠に再放送やっていたんです。
 映画を観て語学が理解できるほどの語学力は僕はないのですが、
毎日毎日観ているうちに引き込まれ好きになってしまいました。
 イタリア人のセルジョレオーネへの人気は高く、
よく雑貨屋さんで定番商品としてDVDを売っていました。

            

 3時間に及ぶ大作でストーリーは複雑ではない。あまりにも日本人の感覚から離れているので
日本ではあまり後世に伝わらなかったのでしょうか?

 3時間にも及ぶ大作を観るのにはある程度の忍耐力がいります。
 何というかストーリーが間延びしている、2時間映画でも良かったのではないのか?
 そう思える部分もありますが、映画に出てくる風景、時間の流れがのんびりさせてくれます。
 そこに残酷なシーンをおりまぜて見ているものをハッとさせます。

 確実に歴史に残る素晴らしい映画音楽、最初見たときからこの音楽が耳に残りました。
 作曲者もイタリア人で、西部劇ののりではありません。
 風景も音楽も南イタリアを感じます。白い岩と少ない草木、繊細な音楽。

 イタリアを代表する女優、クラウディア カルニダーレ。
 ソフィアローレン系ですが、野性美ですね。
 ホリが深すぎて日本人の好みではないと感じますが、
イタリア人の好みの女性は、健康的に日焼けしていて挑発的で、
知性で洗練された女性より、本能的な強さを感じる女性がタイプみたいです。
 それに引きかえイタリア人男性は何となくかわいらしいのが面白いところです。


                        


 意地の悪い悪党、コンプレックスを抱えて生きる人物像主人公、悪役、脇役ともに魅力的です。
 人間臭いというか、肌で感じる人物像を映しています。
 いっさい理屈を感じさせず、だから言葉がわからなくても楽しめたのかもしれません。


 ただ、膨大な制作費
 (8キロもの鉄道を敷いて、一つ街を作ったにしては、無意味に壮大です)
 アメリカと南部ヨーロッパの撮影です。

 きっとこれまで低予算で映画を作ってきたレオーネ監督に
映画が当たったので予算ができたのでしょうね。
 多分レオーネ監督は2時間物の娯楽映画があっているのかもしれません。

 ストーリー


 先妻を亡くした事業家のもとに後妻が訪れる。しかし事業家一家は惨殺された後だった。



             


 そこは西の果て、鉄道が敷かれるのを見越して水場がある土地を購入した事業家は
鉄道会社の経営者に頼まれた殺し屋に惨殺されていた。
 帰ろうとした後妻は思いとどまり夫の夢を叶えようとする。

 Youtubeでお楽しみください。
 http://www.youtube.com/watch?v=2s0-wbXC3pQ




ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000〜
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120−976−586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565−41−3101 
ファックス番号 0565−32−8784 
E-メール taniguchipiano @nifty.com 
※スパム対策のため、@の直前にスペースを入れています。
 メールをお送りいただく際は、スペースの削除をお願いします。

メールの返事が3日以内以内に無い場合は受信トラブルが考えられます。
お手数ですがその場合、お電話をお待ちしています。
ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige