ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所  名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報







谷口ピアノ調律事務所

調律師 会員証、証明書

ご依頼される方のご不安を取り除くために・・・・・
一応、今まで取得した認定証を掲載します。



日本ピアノ調律師協会




スタンウェイハンブルグ研修 




ペトロフ3週間工場研修



グロトリアン3週間工場研修
作業員の方が羨ましかったです。
当時はピアノのこと何も分かっていませんでした。
今もそんなにたいしたことありませんが。

昔は髪の毛がありました!笑


ペトロフの研修は日本からはなかなか行けないみたいです。
彼らは日本人が好きではないようです。日本製ピアノが脅威みたいで。


シチリア人と楽しく研修を受けました。


僕が申したいことは、今まで調律師を続けた証であり、
僕が研修を受けたから、良い調律師とは全く思っていません。

ただ、申し上げたいことは今まで調律師を続けてきたことです。
日々良い調律師になれるように努力してまいります。

注(スタンウェイ、ペトロフ、グロトリアンはイタリアから研修の招聘が
ありましたので、日本のでの資格はありません。)



結局、経歴や肩書は関係なく、¥9,000なり、¥30,000で
いかに仕事ができるかが重要です。

例えば、お母さんが使われていたピアノを久しぶりにお子様が使うことになり、
こんな古いピアノで大丈夫だろうかと不安だったとします。

お子様はピアノの音が変だと。

それをレッスンで使っている先生のピアノに少しでも近づけることが全てです。
ハンマーを削ったり、メカニックを分解して組み直したり。

本当に良い調律師なら、低予算の範囲内でいい仕事ができるはずです。
古いピアノだから駄目だ、買い替えが必要だなんて
よっぽどでない限り言いません。
ですからどんなピアノでも、どのようなお客様でも真剣です。


どのようなピアノでもお気兼ねなくご相談ください。








ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000〜
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120−976−586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565−41−3101 
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565−32−8784 
E-メール taniguchipiano@ gmail.com
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
メールの返事が3日以内以内に無い場合は受信トラブルが考えられます。
お手数ですがその場合、お電話をお待ちしています。
ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige