ピアノ調律・修理 愛知 岐阜 三重 出張します
調律・修理  谷口ピアノ調律事務所  名古屋・岡崎・豊田
HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報





















低予算でコンサートの調律を依頼されたい方はご連絡ください。
また、告知ご希望の方はご連絡ください。
調律依頼がなくても掲載させていただきます。
業界の活性化のために微力ながらお役にたてれば幸いです。


E-メール
taniguchipiano@ gmail.com
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
防音室と音響効果について



 防音室と音響効果について


防音室で音を漏れなくする・・・
それも大切なことですが、
あのデットな響きと息苦しい圧迫感が悩みの方も多いと思います。
また、しっかりしたものは予算が非常に高い、
せめて半額ほどになってくれたら・・・
そのお悩みにお答えします。


調律師からの意見

僕はピアノの調律師なので、ピアノの音のついてから説明いたします。
ピアノの音は、半分はピアノ本体、もう半分はお部屋できまると思います。
演奏者は、無意識に音の跳ね返りと、空間を感じて演奏しています。

ですから、僕は防音室は好きではありませんでした。
あのデットな響き、ピアノを弾き切る満足感のない部屋。

しかし、ある設計事務所の方と知り合いになり、考え方が変わりました。
僕の知らなかったことは、

・防音室は音を逃さないので全ての音は本来反射して風呂場のような響きになる。
・音という響きを熱エネルギーに変換して音を消す。
音の響きは好みに対応して作ることができる。

僕の少ない経験から申しますと、どんなに素晴らしいコンサートホールより
屋根のない屋外の回廊が最高な響きをもたらすと思っています。
四方の壁が必要な響きを耳に届けて、乱反射する天井からの音は聞こえません。



ですから、既製品の防音室を設置されると、あの低い天井はどうしたものかと思っていました。
必然的に音の響きはデットになり、
必要な響きだけを少し残したり、微調整はされないのかと。



だから、高価でなければ、オーダーメイドで部屋を改装してしまう方がいい、
天井は、高ければ高い方がいいと思いました。


ピアノの音色をコントロールできる可能性

我慢を強いる苦痛の防音室から、お好みの合わせて音の響きを調整して、
ピアノの音色をコントロールできる、そんな可能性を感じます。
非常に高価なスタジオなどは、何十年も前から試されていたことですが、
一般の防音室までオーダーメイドが下りてきたことが新しいことだと思います。
もちろん予算とスペースの問題との兼ね合いが関係しますが、
限られた予算の中で演奏者の意見を取り入れることができます。


・長時間弾いても疲れない音の響き、
・ピアノの音色を調整できる
・空間を感じて演奏できる。
・アップライトでもある程度包まれる音で演奏できる。
・ピアノの音色は調律師だけでは解決しない、半分は建物で決まる。


オーダーメイドだから依頼者も真剣でなくてはならない


今までの防音室の悩みを解決しようとする試みですので、
話し合いと煮詰めが大切になります。
もし、お悩みの場合はご相談ください。

参考として、4畳半防音室に改装、100万円ほどからだそうです。
全ては話し合いで始まり、図面を起こし、オーダーメイドで製作するのが一番だと思います。





調律師をしていて、お客さまからのご相談が多く、また、ピアノの音色をピアノ外部から調整できる。
お部屋とピアノが一つになって、初めて演奏する環境が整う。
僕も大きな可能性を感じています。
しかも大手の半額ほどの予算で・・・
自信を持って僕のお客様にも紹介できます。
もし、お悩みの場合はご連絡お待ちしています。



他店のお見積りがございましたらお伝えください。
t E-メール taniguchipiano@ gmail.com  
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
 コピーペーストできません。打ち直しをお願いいたします。


アウトレットピアノすべて込みで¥100,000~




ピアノのことなら 《 谷口ピアノ調律事務所 》 調律¥8,000~
谷口ピアノ調律事務所
谷口順繁
愛知県豊田市高崎町欠ノ上10番地7
ありがとうございます。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル 0120-976-586 (携帯電話転送時、応答できない場合がございます。)
電話番号 0565-41-3101 
(同業者の方、営業の方はメールにてご連絡下さい。)
ファックス番号 0565-32-8784 
E-メール taniguchipiano@ gmail.com
※スパム対策のため、@の直後にスペースを入れています。
 ありがとうございます。ささいなこと、気になることでもご連絡ください。

HOME 作業内容

基本料金

Q&A

ブログ

イタリア・企画  運営者情報
Copyright (c)2009,Taniguchi Nobushige